×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽天市場への直送案内プロジェクト!!
アッタ? コレデスヨネ?


紅まさり芋焼酎 白金乃露紅25度 900ml【白金酒造謹製】【販売店限定】【05P16mar10eagles】

紅まさり芋焼酎 白金乃露紅 ★白金酒造が創業明治弐年以来初めて挑んだ芋焼酎★?平成17年の試験醸造から、2年という月日を費やした?☆2009年販売分720本が僅か28日間で完売!☆☆2008年販売分600本が僅か11日間で完売!☆☆2007年販売分600本が僅か3日間で完売!☆※ついに2/3出荷開始!年一回限りの超限定芋焼酎!※白金酒造の名杜氏”黒瀬東洋海氏”珠玉の一献!★名門蔵『白金酒造』販売店・季節限定の秘蔵芋焼酎!★食べて美味しい紅まさりを、呑んで美味しい紅まさりへ!期間限定、数量限定ということでお届けします(^o^)/【極上の一滴 紅まさり芋焼酎 白金乃露紅】※※※売り切れご免!※※※■「紅まさり」開発秘話白金酒造の竹之内会長によれば、契約農家さんから持ちかけられたのが手がけるきっかけだったと言います。もともと紅まさりの”食味がよく甘みがある特徴”を何とか芋焼酎で表現できないか?と考え始めていたときの話だったので、二つ返事で、「仕入れ」を決定したのです。しかしそれからが苦労の連続。。。紅まさりが、コガネセンガンとは異なり、水分が多く、醸造には不向きであったことはわかっていたのですが、芋の蒸し時間が非常に難しいのです。・蒸しすぎると、”芋が解けてしまう”・蒸しがあまいと、発酵が促進されない=良いもろみができない。。。そうした中、やはり、黒瀬杜氏の重鎮「黒瀬東洋海氏」の長年の”経験と勘”が、見事に解決してくれたのです。・水分が多い紅まさりを、絶妙な加減で蒸す手法!・でんぷん質が高い紅まさりを、通常とは異なる手法での二次仕込み!そして、食べて美味しい紅まさりを、呑んで美味しい紅まさりへと変化!■この旨さが、紅(べに)紅まさりの上品な甘みと鮮烈な香り、そして軽快なのど越しがたまりません。スイスイ飲めてしまうほどの飲み口も良いのです!2007年販売分600本が瞬時に完売した”衝撃の一本”をご堪能ください♪もちろん、白金酒造の名杜氏”黒瀬東洋海”を抜きにはこの味は語れません!黒瀬杜氏の経験と勘によって、紅まさりの旨みが余すところ無くギュギュッと凝縮されています!あぁ・・・なんて旨いんだろう。。。あらためて、白金酒造の技術力に脱帽です。。。ロック?お湯割りまで幅広くお楽しみいただける逸品です!おいしい飲み方ロックストレート水割りお湯割り○◎○◎〔蔵 元〕白金酒造〔所在地〕鹿児島県〔原材料〕芋(紅まさり)米麹〔度 数〕25度【楽天シニア市場】【0227_sake】白金酒造謹製 紅まさり芋焼酎 白金乃露紅 25度 900ml「紅まさり」は、青果用さつま芋の優良品開発のため、九州、沖縄農業研究センター都城研究拠点の石黒浩二氏、吉永 優氏、甲斐由美さん達を中心とした開発チームにより、九州130号の系統名で1997年12月から各県で奨励品種の決定試験、現地試験等を繰り返し、土壌線虫等の病気に強く、形状も良く、揃い収量もあり、蒸し芋にしたら甘味が強く、青果用さつま芋として有望であるとして2001年に「紅まさり」として農林水産省に品種登録されました。 白金酒造の竹之内専務によれば、紅まさりの美味しい芋から美味しい芋焼酎が出来ないだろうか?と商品化したのが「白金乃露紅」だと言います。もともと紅まさりの”食味がよく甘みがある”特徴を何とか芋焼酎で表現できないか?と考え始めたのがきっかけだったとか。しかしそれからが苦労の連続でした。紅まさりが、コガネセンガンとは異なり、水分が多く、醸造には不向きであったことはわかっていたのですが、芋の蒸し時間が非常に難しいのです。  ・蒸しすぎると、”芋が解けてしまう”  ・蒸しがあまいと、発酵が促進されない=良いもろみができない。。。 そうした中、やはり、黒瀬杜氏の重鎮「黒瀬東洋海氏」の長年の”経験と勘”が、見事に解決してくれたのです。食べて美味しい紅まさりを、”呑んで美味しい紅まさり”へと変化させたのです 創業は130年前の明治2年、薩摩乃国重富村にて川田醸造店として発足。明治10年の西南戦争以前に酒造りを始めていたという鹿児島県屈指の老舗蔵です。あの西郷さんが愛飲していた酒蔵としては、あまりにも有名です。創業以来、この白銀坂に湧き出ずる清水と、厳選したコガネセンガンを原料に百有余年にわたり、一滴一滴、丹精込めて美味なる焼酎造りをしてきました。昭和30年頃までは「焼酎といえば、白金乃露」だったと言い、自他共に認める”老舗蔵”なのです。 昭和61年に敷地内にあった石で作られた「石蔵」を再興し、そこで醸した酒を「石蔵」として誕生させました。現在ではこの石蔵が、「国の登録有形文化財」にも認定されています。白金酒造の焼酎に対する情熱は、実はこの石蔵の中に込められています。徹底的に「手造り」にこだわり、本当のいも焼酎は”手造りでないと造れない”という信念の元、手間暇かけてでも手造りで焼酎を造っています。麹を育てる際の温度管理、維持管理が大変難しいとされる木桶蒸留機での蒸留、そして甕壷を使った仕込み、その全ての工程に全神経を集中させ、杜氏、蔵子の造り手が一つになって、”手造りいも焼酎”を醸し続けています。 白金酒造の巨匠と言えば、言わずとしれた黒瀬杜氏の奔流を汲む「黒瀬東洋海」氏。この蔵元に蔵子として入蔵してから、もう早30年の月日が流れます。「旨い焼酎を造るコツは?」と聞けば、「五感で造ること」とキッパリ答えます。何よりも焼酎づくりの原点を大切にする杜氏であり、麹室(こうじむろ)で入念に種麹造りを行う姿は、何かに取り憑かれたように無我の境地に入ります。麹を一度握れば、麹の繁殖状況、水分量が瞬時にわかってしまうという経験と勘にもとづく優れた技術力には脱帽です。 麹造り 木桶蒸留機 伝説の”名物石蔵” 白金酒造の原点は、すべて手作業で行う麹づくりです。もちろん、麹米を一粒口に含めば、不思議なくらい、弾力のある食感とほのかに甘味が香ります。 津留辰矢氏作”木樽”の蒸留器”。昔ながらの芋焼酎を!との強い願いから実現した蒸留器。石蔵とともに”白金のさけ”を奏でています。 白金酒造を支える”国の登録有形文化財 石蔵”創業当時の”和助焼酎”を今に甦らせたのが言わずと知れた木桶蒸留「石蔵」なんです! 売れてます!!お陰さまでランクイン!

扱っているお店は、下町の焼酎屋 澤屋総本店 さんです.



他にもオススメがあるョ!!!
st02_max10_0506】
5kg×2袋でお届けいたします♪
オリジナルエコバックプレゼント♪
5P16mar10eagles】

楽天市場にあった!ステキプロダクツ!!

楽天ウェブサービスセンター

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。